肉離れの治療

本日も寒い中、来院して頂き感謝いたします

 

さてさて、

今日は 先日に『肉離れ』で来院された患者さんの話をしていきましょう。

 

 

最近、当院では『スポーツ外傷』に力を入れています

スポーツ外傷とは 肉離れ、捻挫、オスグッド、シーバー病、突き指、シンスプリント、等々

様々な疾患があるんです、、が、、が、、

正直… どの疾患もなかなか治らないのが事実( ゚Д゚;) 本当に手強いですね。本当に本当に手強い 笑

 

 

だいたい一般的な治療内容は

アイシングをしましょう とか

安静にしましょう とか

湿布を貼って炎症を抑えしましょう とか

ストレッチをしましょう とか

電気治療で痛みをとりましょう とか

テーピングを貼りましょう とかかな。

 

 

もし、仮に安静にして治療に専念できれば理想です、、が現実はそうはいきません。 レギュラーを奪われちゃうしね。

 

 

私も先ほど言った治療を行っていた時期がありました。

しかし、なかなか結果(痛みの軽減)がついてこない、、

何か 理由をつけてごまかしていた のが正直なところです。また明日来てね とかさ、、

 

 

それほど『スポーツ外傷』で結果を出すのは難しいぃいいいい( ゚Д゚;)

 

 

なぜ治せない、、どうしよう、、どうしたらいいのか、、

 

そう、、

 

悩んでいる時、分からない時は、、

 

『勉強会にGo‼』 スポーツ外傷のセミナーに上半期だけで3回行ったんです(開催場所は3回とも 名古屋 )

 

 

セミナーに参加した結果、、、考え方が全く変わりました。

 

 

まだ完璧ではありませんが、症状を殆ど軽減させることに成功。

 

 

今回は『肉離れ』で来院され、その成果をご自身の Facebook で投稿して頂いた患者さんページを載せます

 

 

 

(※ご本人の了承を得ています ご協力に本当に感謝いたします)

施術回数は 4回    治療期間は休日を含め 1週間

 

その後の4回目の術後はどの動作でも痛みは無く、バレーボールの練習も再開。

 

最短で良くなって頂き、本当に良かったです(^^)/  (最初は痛かったと思いますが、、笑)

 

これからもどんどん精度を上げて、スポーツ外傷を治していきたいと思います‼

 

 

『スポーツ外傷』を最短で治すのは本当に難しい、、、でも最短で治す。のをモットーに明日も全力で治療をさせて頂きます‼

 

『その痛みに変化を』

とば整骨院      院長

 

 

 

前の記事

院長ブログ 始動

次の記事

お休み